オランダ(Eede)の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/20


【今日の行動ルート】
身の回りのことをしてのんびり→昨日とは反対方向にある街Aardenburgへ
→夕食後帰宅して出発の準備


今日も再びレンタサイクルで田舎道を走る。

牛や羊があちらこちらに。
彼らは近づいていくとこっちをじ~~っと見てくるからこれもおもしろい。

明日はもう出発の日。
もう少し居ても良かった。
ホントにそう思うようなところだった。


eed国境

記念碑の右奥に見える青い看板が国境を示す(向こうがネーデルランド(オランダ))。


eedサイクリング1

みどりがきれい、風の音も良く気持ちいい。


eedサイクリング2

畑や牧草地地帯。この国は山も全然無いのでホントに平ら。


eed洋梨

夕方の洋梨畑。何とも言えない風景が。


eed夕食

ウナギ料理とポテト(一人分)。
こんな量をどうやって食べればいいのか・・・(^^;
スポンサーサイト

09/19

【今日の行動ルート】
洋梨畑見学→自転車で昨日の街へ→のんびりフラフラ


起きたら久々に雨だったのでどうしようか、と行動力が鈍る感じだった(レンタサイクルしか移動手段無し)のだけど、
昼前になったらカラッと快晴に。
やっぱりうちらは晴れ男晴れ女?

昼前に宿泊しているところの農家の果樹園、洋梨畑を見せてもらった。
宿泊したところの奥さん、アニーは片言の英語で一生懸命説明してくれるし、
昨日もいろいろ世話してくれた。
ちょうど収穫時期で他の国から助っ人も来ていて、みんなで作業中。
片言の会話だったけどみんな元気でいろいろ教えてもらったり聞いたりして楽しい。
うちの嫁さんもとても楽しんでいる様子。


その後は昨日バスの乗り換えで彷徨った街へ。
昨日のおじいさんにもしかしたら今日また会っちゃったりするかなぁと思っていたけど、
残念出会えず。お話もしたかったのだけど。

出発したのが昼過ぎだったのでご飯時ではなくどこのレストランも食事はやっていない雰囲気。
お茶だけして帰る。
でもこれだけで十分気持ちいい。
こういう時間の使い方っていいなぁと思う。


いろいろフルーツを買って食べてみたけれど、こっちのものは日本の物ほどこだわりが無い感じ。
形は日本はこだわりすぎだけど、味のこだわりは日本の方がいいかなぁと。
ついでにいうとこっちの建物は建て付けが良くない(笑
ホテルの中にはシャワーの勢いが弱かったり、壁の下の方にある木なんか隙間が空いていたりするし(^^;
日本じゃ絶対作り直し。

ちなみに今日泊まったところはきれいで良い感じ。
農園に宿泊施設を付けるならこういう感じもいいなあと。


eed梨畑1

広大な洋梨畑。果てしない広さ!


eed梨畑2

洋梨はこんな感じでなっています。


eed梨畑3

ちょうど収穫時期真っ最中。でもこれ全部手で取るって大変だ・・・。


eed梨畑4

コンテナに満タン。


eed梨畑5

忙しい時期だったのに畑を案内してくれたオーナーのアニー(オランダ人)。片言の英語だったけど(もちろん自分よりしゃべれる!)一生懸命説明してくれた。



09/18

【今日の行動ルート】
郵便で荷物を送る→Brugge(ブリューギー)という街からバス
→途中の街Maldegemで乗換→Eedeという街に到着後スーパーで買い物→あっという間に夜


今日の目的地はベルギーの国境からちょこっと行ったところの、オランダの農家。
オランダ観光局のサイトからたどって見つけたところ。メールを出したら良い返事だったので行ってみることに。

途中の街でバスの乗り換えが必要だったのだけど、降りてみて次のバス停を見てみると何か貼ってある。
オランダ語なのでさっぱりわからなかったけど普通でないことはわかった。
加えてブリュッセルで車に乗らないデーがあったので、もしかしたら似た感じかなとか思ったりもしたけど
解決にまで至らないのはもちろんで。


思いリュックを背負ったまま結構さまよった後、街中のバス停に待っていたら
自転車に乗った老人が話しかけてくれた。

詳しい状況は【嫁さんのブログ】に書いてあるのでここでは省略するけど、
彼はオランダ語をしゃべっていたのでほとんどわから無かったけど
一生懸命身振り手振りと何度も話してくれて伝えたいことが雰囲気で伝わってきた。
しかも結構あちこち動き回ってそこら辺の人にも聞いてくれたり。
聞かれた結構歳もいった夫婦も片言の英語で、しかも必死に単語を思い出そうとして教えてくれようとした
(結局最初に教えてくれた老人についていけ、ということになった)。

しかも最初に話しかけてくれた場所から最後にここから乗りなさいと教えてくれたバス停まで結構な距離だった。
そんな長い距離を連れて行ってくれ、こんなにまでして教えてくれるのかと、
良い意味でとまどいつつお礼を言う。
教え終わったらあっさり帰ってしまったわけだけどあとから思えばもうちょっとしっかりお礼を言っておけば良かった!
その時はバス来るかなどうかなどうかなと考えていたこともあって、
気持ちが集中できていなかったし。

結局バスは来てそこでUターンし街中には入っていかなかった(乗っている人もUターンすることを知らない人がいて降ろしてもらっていた)。
教えてもらわなかったら6キロぐらい重いリュック背負って歩かなければならなかったかもしれない。

とにかく感謝。


eedバス

何か書いてあるけど・・・わかるわけありません(笑


eedBB3

宿泊先は洋梨を作っている農家のB&B。


eedBB2

倉庫を改造?
とてもきれいな部屋で広さもとても広い!
大人数で来ても楽しいだろうところ・設備。


eedBB1

窓からは梨畑が見えます。


eedBB4

羊(かな?)もいました。
羊は最近結構お気に入り(笑
トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。