ギリシャ(サントリーニ)の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/18


※今回は10/18に、10/4~10/18まで一気に更新しました。
ヨーロッパを出たらたまにしか更新しなくなるので時間があるときにでも・・・。



【今日の行動ルート】
起きた→明日の行動準備(朝のタクシーとか、フェリーで早いやつ無いか聞いたり)→ネットカフェで更新


今日は、予定外の日だったので特に何をしたいとか思わず、
面倒だったのもあり、日記もしばらく更新できない環境が続いていたのでネットカフェで更新。
雨はあがったけど風はまだ結構吹いている。
頼むから明日は飛行機飛んでくれ~!
これからてるてる坊主徹夜でつくるぞー(?)


朝、外を見たらまあまあ晴れてました。
でも夕方には曇って来てしまったよ・・・。


san晴れ??

朝にはきれいな風景だったけど明日は果たして???


スポンサーサイト

10/17


【今日の行動ルート】
チェックアウト→喫茶店→空港→元のホテル


今日でサントリーニ島もおしまい。
飛行機は18時なので・・・、って朝食後から雨が降ってそのうち風も強くなってきた。
昼頃にはもう雨風強くて空港向かった頃には台風並。
でも空港に着いた瞬間には飛行機が飛び立っていたので何とか飛べるのか、すごいじゃん!
と思った。
けど、やっぱりだめでした(笑

うちらの移動日は雨の日が多い(観光の日は晴ればかりなのだけど)けどまさかこんなになるとは。
振り替え輸送(?)は特になく、次の空きに変えてもらったら明後日の夜10時。
次の日は朝6時30分に空港に行かなくちゃいけないんだけど。。。
別の飛行機会社のところに並んで聞いてみたら同じ明後日の朝7時台があるということなのでそっちを使うことにした。

こんな雨の日空港にはタクシーも全然おらず(バスは1日3便なので当然無い)、どうしようかと思っていたら1台だけやって来た。
先に中国人の若い(同じぐらい?)カップルが停めていたので、話しかけたら同じ街に向かうということだったので
「一緒に来いよ~」みたいな感じでOKしてくれた。
車の中で少しだけだけど会話したり、降りたときには「グッドラック!」と言われた(言おうと思っていたけど先に言われた(笑)し、
なかなか雰囲気がかっこいい感じの人だった(女性もきれいな感じの人でした)。
中国人ていうとまあニュースで聞いたりしたぐらいでは共産党に反日を吹き込まれて、とか
共産党はむちゃくちゃな政策と周辺に圧力、などあまり良いイメージはないけど
やっぱり個人個人は悪くない、というか良い人もいるんだよねぇ、とあらためて思う。

それはそうと、旅行していて何度か思ったのだけど、
英語使えないのって日本人だけなんじゃないの?と思う。
中国人の彼もタクシーの運ちゃんに「明日の天気はどうなんだろうね」とか気軽に話しかけているし、
自分達と会話したときもしっかりした発音で文もきれいだったし。
もちろんツアーのおばちゃんとかは英語使えない気も強くするけど、それでもねぇ・・・。
悲しすぎます、日本人(って使えないのはウチらだけかもしれないけど!)。



san空港お祭り

空港で飛行機が飛ばず、ノックアウトの図

10/16


【今日の行動ルート】
ティア遺跡方面(ペルーナビーチ)→イアの街→夕食(フィラの街)


今日ものんびり、バスでビーチに行ってその後夕日のきれいと言われているイアの街へ。

その街を歩いていたら、なんと!トマト祭りの時にトイレに並んでいたとき後ろに並んだ日本人の人に偶然にも再び会うことに!
1ヶ月半後にまったく別の国のこんな島で会うとはすんごい偶然!
ただその後、宿泊している街に帰るために乗ろうとしていたバスが来る時間にすぐなってしまったため、
さっくりバスに乗ってしまったけどもう少し話せばよかったかなぁ、しまった。。。
自分は突然の出来事に対してなかなか流れを変える行動ができないので、
その場では決められず予め決めていたバスに急いでしまったのだけど、ん~。


夕食は昨日昼食を食べたレストランに行ったのだけど、
ここの店員(しかもこのお店の人みんな)いろいろな国の言葉(といっても簡単な単語だけだけど)使うことをお店のポリシーに掲げているらしく、いろいろ言葉を使っていた。
うーん、このお店最高(笑
雰囲気も明るいし、やっぱり観光地の人達はこういう感じじゃないとね!
ちなみにこのお勧めのお店はディオニソスレストランと言います(ガイドブックにも載っている)。


sanイア

イアの街。


sanイア2

街から海を眺めたところ。
景色が素晴らしいです。


san火山

島群の中心にある島(人は住んでいない)。
火山が噴火した後なのでぺったんこな形をしています。


sanお勧めお店

サントリーニ島お勧めのレストラン、「ディオニソス(DYONISOS in Atlantis)」

10/15


【今日の行動ルート】
サントリーニ島へ→昼食→名物(?)のロバで階段を上り下り
→部屋で夕日を見たりでのんびり


やっぱり総じてギリシア人は人当たりが良く雰囲気いい人が多い。
まあそれはそれとして、自分、
夕飯にギロピタっていうナンのサンドイッチみたいなギリシア料理をテイクアウト。
最低、挨拶とありがとうの返事はなるべく現地語で使うようにしているのだけど、
テイクアウトの品物を受け取ったとき、
「シェイシェイ(中国語でありがとうの意)」
って言われましたヨ。

またかい、って感じで苦笑い。
別に間違われるのは構わない(もう何度も間違われているし中国人にも間違われたし。ちなみに韓国人に間違われたことも1回程度あり)けど、
頑張って現地語覚えて礼儀正しくしている(つもり)のが中国人、
って思われるのは日本人としてちょっと損した気分??
まあ、向こうにとって見ればアジア人はどこもだいたい一緒のくくりで見ているんだろうけど。

もし、英語か日本語の話せる中国人と接する機会があったら、
自分のおじいさんは中国人だったとか言って話してみようか、とか思ってしまうほど。
あ、今日の昼食食べたところは日本人ですか?って聞かれたけどねぇ。
ちなみにここの店員で一人、日本語でチェックのことはなんて言うのか尋ねられて、
「お会計」(と嫁さんが)教えてあげたら「お会計~お会計~」と喜んで連呼していました(笑


ロバは最初(たぶん)規定(ガイドブックに書いてある)の倍の値段を言ってきて、断って下へ行こうとしたら道がロバで塞がっていて、
また誘われて二人で往復で14ユーロでいいよ、と規定の値段で言われたのでまあいいかとOKしたら3分の2ぐらいのところで
Uターンしちゃったよ(と、旅の情報)。



san1

眺めの素晴らしいサントリーニ島、フィラの街。
快晴だったのでなおさらに。


san街3

狭い路地にお店が並ぶ街並み。白い建物が多く独特の雰囲気。


san街2

ロバに乗って階段を。
下りの時は手に汗をかいてしまう程結構なスリルでした。
初めてロバに乗りましたよ~。


san夜


夜の街並みもまた・・・。


san飯

ギロピタとかいう食べ物。
ギリシャは他の国より全体的に安い価格のものが多くて助かります。

トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。