ギリシャ(コリントス)の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/14


【今日の行動ルート】
コリントス遺跡→電車2時間に1本の電車を待ってアテネへ


コリントス、観光客も他の観光地に比べたら多分少なく、
バスや電車の便もまだあまり整っていない田舎町。
ここの郊外にコリントス遺跡がある。
しかしここは遙か昔の紀元前7世紀頃、もの凄く栄えた街で都市国家のアテネやスパルタが覇権を争った重要な地域だった。
そんなところに足を踏み入れるとやっぱり何となく感じられるものがある。

スイスで寒くなってイタリアのカンカン照りで真夏になってギリシアは意外と寒い風が吹いていて
二人ともいまいち体調が冴えないけど、いろいろ工夫して乗り切っていきたい。


kor遺跡1

1時間に1本のバスに乗ってやって来ましたコリントス遺跡。


kor遺跡2

紀元前のものかぁ、としみじみ・・・。


kor遺跡3

今でも水が沸きだしているピレーネの泉。
ギリシア神話は(短編しか読んでいませんが)読んでみるとなかなかおもしろいです。

スポンサーサイト

10/13


【今日の行動ルート】
フェリーで昼頃到着→電車待ち→2両編成電車で2時間→ホテル到着
→街を探索、夕食


今回のフェリーは到着時間が正午頃だったので自分達の行動ものんびり目。

しかしギリシャ語は難しいというかなんというか。
英語系(ラテン語系?)と全然違って原型すらはっきり言って見られない。
文字もアルファとかオメガとかシグマとかでアルファベットじゃないから推測すら不可能
(一応アルファベットに変換はできるんだけど)。
でも人は悪くなさそうだから居心地は今のところ良い感じ。

今日は紀元前のポリス(都市国家)政治の主要都市の一つであったコリントスへ。
遺跡はバスで少し離れたところなので明日行く予定。
今日は街中をブラブラ。何もない港町だけどたまのこういう日は雰囲気だけで十分。

それはそうと、コリントスの駅、実は二つあったみたいで大きい方で降りたら街の中心地まで歩いてじゃとても無理で
地球の歩き方にだまされた感じ。
他のところでもいくつか、この本はホントかなり軽い程度の参考(疑ってかかる程度)にした方が良さそうだ。


napフェリー3

そういえば昨日隣に泊まっていた船には日本語が。
こんなところになぜかな?


kor電車1

やっと来た電車。うーん、いかしてるデザイン(笑
しかもたったの2両編成。
フェリーが到着した後は結構お客いるのになぁ。


kor街

ギリシャ文字が並ぶ街並み。
落ち着いた雰囲気の港町。特に何もないけど。
トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。