USA(ラスベガス)の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/27

シルクドソレイユの『オー』を観た。
ラスベガスで一番チケットが手に入りにくいショーらしい。
確かに凄かった。

けど、いまいち。
なんかやたらとマニアックな舞台構成。
盛り上がりどころも捕らえにくい。
出てくるピエロはアメリカ人で無ければしょうもないキャラ。

最後スタンディングオベーション(というのだったかな)ぽくなったけど(カーはあまりならなかった)、
終わりの挨拶の最中に前の人が立ったら舞台が見えなくなってしまう会場だったので自分も仕方なく立った(笑


断然『カー』の方がよかった。
スポンサーサイト

KA

カテゴリ:USA(ラスベガス)

11/25

シルクドソレイユの『KA』を見た。
生き別れになった双子の再開までを描いた叙情詩的なもの(だったかな)。
台詞はほとんど無くて見て楽しむタイプ。


舞台はそれほど頻繁に見たりはしないのだけど、これはめっちゃ凄かった。

何が凄いってまず舞台装置。
舞台中央にある1枚の板(普通の劇場で演技する人が立つところ、舞台)が縦になったり横になったり斜めになったり。
縦になったときは高さ2,30メートルぐらいあって、あるシーンでは20メートルぐらいの高さから落っこちていったり(落っこちる先は舞台の下なので観客席からは見えない)。

シーンは、これって舞台?と思うほど様々な場面()が出てきて(忘れないようにどんなシーンがあったか舞台中にメモってしまったほど)・・・、
とても言葉だけでは伝えきれないのが残念。
後半のシーンを見たときは、人間の創造力ってこういうところに使うべきだよなぁとホント思った。


1125laska01

舞台の横の方はこんな感じ。


1125laska02

前の方はこんな感じ。
でもこんなんじゃわかりにくい。


とにかく機会があれば一度見てみることをお勧め。
せっかくの機会なので『オー』も見ることに。
ちなみに『カー』は火をテーマにしたもので『オー』は水をテーマにしたもの。


それはそうと、舞台を見た後なぜか食中毒並みにお腹を壊す。
もう治ったけど。
ホント参りました(^^;

11/24

台無しに。
感想は後日。
トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。