フィンランドの記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/04

exit

出口の人、駆け込んでます。


cen_sta

日本で言えば東京駅みたいなもん。


tram

市民にとって大活躍のトラム(路面電車)。


town

もっといたい!おしゃれな街並み。


seido

壮大な大聖堂。学生たちの集いの場でもあるらしい。


muu

フィンランドといえばムーミン。


lanp

ニューヨークのMoMAを始めとしてとして有名なデザインのランプ。
フィンランド出身の人(コスキネン)がデザイン。


hotel

デザインにしゃれたホテル(天井とか家具とか)。


itta

デザインガラス製品で有名なイッタラ。

before_n

夜10時でもこの明るさ。


※本文は一つ前の日記に
変な写真ばっかりですが、他のものは後日ページ作成予定(?)
スポンサーサイト

08/02

訪問国第一国目ムーミンの国。

しかし・・・。
うーん、フィンランドを侮っていた。
普通の先進国の都市かと思っていたけど、ここの街は非常に魅力的。

町並みも物も洗練されていて見ていて楽しい。
特にデザインセンスに優れている印象。
街の雰囲気に始まり、小物のお店や家具のお店、
泊まったホテルも室内がデザインに凝っていた。


市内にはトラムと呼ばれる路面電車やバスが走っているのだけど
これらのシステムがいまいち不明?
1dayチケットを買ったのだけど、誰もチェックしない、車両のどこからも乗り降り自由。
同様に地下鉄も改札らしきものはあるけど素通りしてもチケットを買って通っても変わらない(笑
みんな真面目に料金を払っているということかな?

で、住んでいる人たちは結構真面目らしい。
歩いている人たちが信号無視をほとんどしない(青になるまで待っている)
というところからも感じられる
(日本と似ている?)。
でもこっちの人たちの方が穏やかな雰囲気(日本はカリカリしすぎ)。
あと、街を歩いていると美男(かっこいい)美女(きれい・きれいでかわいい)がとても多い。
日本人の美的センス(判断したのはうちら二人だけど)に合っているのかわからないけど、
歩いていてついついみんなの様子をうかがってしまう。
「とても多い」というのは決して言いすぎではない。ホントにそうなのです。


ヘルシンキの個人的な印象は、おしゃれ代表格ニューヨークの小型版。
で雰囲気はもっと穏やか。
かっこいい、歩いていていろいろ興味が惹かれる。
お店を見て回るのもとても楽しい。

ただ高福祉国だけあって物価がちょと高いかな(マックのセットが900円ぐらいする)。
でもしっかり国が運営されているだろうからか(?)、みんな穏やかで安心して暮らしている感じ。
とにかくとにかく、平和な国。


緯度がかなり高いところにあるだけあって、午後10時でもこの明るさ。
(ホテルから。この日はちょっと曇り)

日本から9時間半とヨーロッパにしては意外に近い。
今回は滞在日数を2日半しか取らなかったのがとても残念。
また是非来たくなってしまった。


しかし、旅行2日目で2日とも結構歩いた。
このままだと最後まで持たないよなぁ、やっぱり(笑


次(3日目)はトゥルクというところに移動して、そこから夜行の船でスウェーデンに入る予定。

その他のフィンランドの写真は別画面で後日アップします。


ネット環境が微妙?
あとスケジュール詰め込みすぎた!
(とりあえず北欧出るまでキツキツ)
更新やコメント返信など遅れ気味ですがご容赦を~~~。

08/02

ついに出発の日!

昨晩は朝の5時まで準備。
何とかギリギリ終わった感じ。
ひーこ(うちのかみさん)が細かいところまでいろいろ頑張ってくれたので、助かった!

もっとやばかったのは、国外でPCをインターネットに接続する設定。
何気なくプロバイダをのぞいたらそのソフトがあって、急いで設定。
IDとパスワードを記録したディスクは倉庫に預けてしまっていたけど、
ルーターから探り出したりして何とかOKに。
これしてなかったら持ってきたPCでほとんど何もできなかったんじゃ?(^^;

空港のラウンジ、初めて使いました(笑

to_Fin01


さて、すべてがうまくいくとはもちろん思っていないけど、
気をつけつつ楽しんで来たい!

それではヘルシンキ(フィンランド)へ向けてGo!
トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。