最新イギリス(ロンドン)の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/16

さて、ただいま続いている地獄・・・。


それはというと・・・、






そうなんです。


時差です。



といってもただの時差ではありません。

いわゆる、「娘が毎晩2時に目覚めて朝まで眠らない攻撃」なんです


1歳(もうすぐ2歳だけど)だから、寝なさい!といっても到底聞き入れられず、
強制的にお付き合いさせられる羽目になります。


夜中に起き上がってきて・・・
時差01

もう元気いっぱい!
時差02

明け方5時頃から1時間半以上も同じ「わくわくさん」(15分番組)をエンドレスリピートで見続ける娘
時差03



今のところこの解決方法はありません。
とにかくちょっとずつやるしか・・・


だれか助けて(笑)



◆◆◆◆イギリスについて◆◆◆◆

・タクシーぼったくり無し(乗ったのは黒タクかホテルで手配した定額ハイヤー型タクシーだけだけど)。

・歩いていても体が接触すること無し、みんな周りをよく見て&気遣いできて歩いてる
(ヨーロッパ全般的にそうだったけど特に?)。
電車の座席や乗り降り全般についてもそう。
社会機能や設備は日本の方がすばらしいけど心的には明らかに負けてる。
はっきり言ってイギリスの方が断然、心的健康に住めると思った。

・とにかくみんな親切だった印象。
英語だから相手の本心がわかりにくく、
何か裏があるかも(旅行中はどこでもよくそう思う)、と思ってしまう自分が残念
(まあ実際必要なことだけど)。

・ロンドンは街中監視カメラだらけ。だから平和なのかな?みたいな。
余分な電気つけまくるよりは治安に役立っているっぽい。


・カタログを利用した倉庫型の店舗、アルゴスは使えるお店。
Argos.jpg
旅行中困ったらここに行くといいかも。

カタログが置いてあってそこから選んで購入。裏の倉庫に在庫があればその場で即購入可。
でも他の人のブログに書いてあったけど、相場より高い商品がカタログに入っているらしいので
損しちゃうこともあるらしい。
まあでも外国は日本みたいに店舗展開が充実していないから
日用品でないちょっと変わったものを購入する場合見つけるのが大変。
そういうときに使えるはず。



イギリス人、というくくりは難しい。
とにかくいろいろな人種がいて、それが当たり前でそれが普通
(まあアジア系の黄色人種は香港出身の人ぐらいがそれなりにいて他は少ないっぽいけど)。

で、イギリスにいた白人男性はとにかくかっこいい人が多かった
(キアヌ・リーブス系とか?)。
いや、アラブ系が混じっている男性もかっこよかったかなー。

でも女性で綺麗な人はなかなか見つからなかった。
とかそんな印象。




◆欠点はやっぱりご飯。
みんな野菜どこで食べてるの?みたいな。
カットフルーツはどこでも売られているんだけど。

おいしいお米を見つけるのはやっぱり至難の業っぽい。
あのかっこいい男性たちはどうやって体型を維持しているんだ???


物価が高いのは周知の事実のとおりで。
円高でいくらかマシになったけど、全体的に日本の1.5倍以上の感じ。
北欧の次に高い水準かなと。

あと実際には経済状況はやっぱり悪いらしいが・・・。


◆ホテルは
Splendiaというサイトを使ってとったのがメイン。

自分がよくやる手が、
地球の歩き方などのガイドブックから



オクトパストラベル や booking.comを使ってめぼしいホテルを見つける
→グーグルでそのホテルのサイトを見つける。→ 価格調査。
たまにスペシャルオファーとかいってそのホテル自体で割引キャンペーンがあったりする。

今回はその後も検索結果を見まくって初めてsplendiaというサイトを発見。
ここはキャンペーン価格を設定してあるホテルが結構あるのと、
普通ホテルのサイトでは最後に税金が加算されるのに、
ここのサイトでは最初の表示価格が税込みで結果、割安になっていることが多いから
(あまり大きな声で言わない方がいいの?)。

まあイギリスの価格設定仕組み自体が謎だから
そういう面もあるからかもしれないけど。



◆あと、14年ぶりにイギリスに再上陸したのだけど、リベンジ的にできたことがあり。
それはバッキンガム宮殿。

遙か昔、まだ初めて海外旅行した自分。
そこで「写真撮ってあげるよ~」→「後で送るから写真代くれ」というだましに。
そのあと後ろから軽く仕返ししてその場から消えた

今となっては懐かしく、その場所で今回記念撮影。
うーん、感慨深い(笑)



とにかく目を引く商品や街の雰囲気など気に入ったものが多かったし、
機会を見つけてまた是非上陸したいと思います

子供を留学させるならここ?
太りそうだけどなぁ(^^;



イギリス編とりあえず、おしまい

※写真ページはそのうち作るかもしれません~
スポンサーサイト

05/16

【5/10の行動パターン】
とても大きな公園でのんびりの1日。
グリーンパーク→隣接するバッキンガム宮殿観光→グリーンパーク
→昼食→ハイドパーク→19時発の飛行機で帰国


朝は近くのカフェで買ってきたものと娘はミルクで。
0510朝

最終的に持って帰る荷物はこんな感じ。赤いトランクとおもちゃが増えた大きなもの
帰国荷物

公園では相変わらず鳩を追いかけ回し、餌をあげ、
公園11

ついには自分も仲間入りしたようです
公園12

公園と宮殿は隣り合っているのですが、
近くまで行った時にたまたま鼓笛隊の行進を見られてラッキー
バッキンガム01

宮殿前で。
バッキンガム02

昼は日本食のお店で。寿司+焼き鳥やうどん、焼きそばなどあった。
0510昼
ただ、(わさびなどのお店に比べて)本物の日本食を目指しすぎたせいか価格が高い・・・。
味もそんなたいしたことない回転寿司の1皿が
お店もお客はほとんどいなかったし、なんか需要側と供給側がミスマッチしてる感じ。
本物すぎてもお客が求めてなければだめなんだなぁと勝手に思ってみたり。


公園に常設してある椅子。
公園05
さすがイギリス、気の利いたことをする! ・・・と思いきや有料。
座っているとおじさんが静かに近寄ってきます(笑)
有料という看板が真ん中にしかないからみんないったん座って、
おじさんが来たらスゴスゴと退散、みたいな(^^;

お金クレクレおじさん(勝手にあだ名つけた)が向こうへ行った隙に座って記念撮影♪
公園03

大きな池にはやっぱりいろいろな鳥。この公園にはリスもいっぱい住んでます。
公園04


そんでもって帰国!
成田で記念撮影。ただいま~
鼻ほじりに始まって鼻ほじりに終わる
帰国01

車を置いている駐車場(2週間で5千円ぐらい!)までのバスの中でも元気いっぱいの娘。
帰国02
怪我もなくみんな無事帰ってこれて良かったね。


めでたしめでたし~♪







と思いきや・・・

05/16

【5/9の行動パターン】
高級(?)百貨店ハロッズに向かう→昼飯食べて入店した時点でもう14時ぐらい
→250年の歴史あるおもちゃ屋、ハムレイズへ
→疲れたのと娘の都合(外だとこちらが落ち着けない)で夕食はルームサービス


バスで移動して、
バスで

日曜はほとんどのお店がお昼からなので少し早めに昼食。
おいしいものもおいしくないものもある日本食のチェーン店、わさび。
わさび
この時は開店直後だったけど、その後お客がいっぱい来てた。
店員は日本人ではなく中国人。

奥に見える建物がかの有名な百貨店ハロッズ。
ハロッズ
いや、店内はホント賑わっていて、不況の気配が感じられない印象。
消費はそこそこあるのかな。もしくはこういうとこだけ良いとか。。。

各階ともお客さん結構いて、特にハロッズのグッズ売り場はかなりの混雑。

その他、置いてある商品もおしゃれなものが多くて、これは見ていて結構買いたくなる。
日本の百貨店とは何が違うのかなー。品揃えはそこまで違うとも思えないけど。
建物の中の作りとか?
なんとなくわくわくさせるような入り組んだ感じが印象的だったけど・・・。


こっちはおもちゃ屋ハムレイズ。これまた大盛況。
ハムレイズ03

娘は自分が買い物している間、この動く人形たちに大興奮。
ハムレイズ01

手前の大きな箱が買ったおもちゃ。
もちろん「自分用」
ハムレイズ02

夕食は軽めに。
これは何かな?もしかしたら・・・でも別の何かかも、
とか思って注文した魚はもしかしたとおりフィッシュアンドチップスでした
でもおいしかったので良かった(^^;
夕食0509

日曜はほとんどのお店の営業時間が12時から18時とかなのですることが限られます。
といっても旅行中って結構動きっぱなしなので休むのにはちょうどいいのかも。

05/14

【5/8の行動パターン】
朝飯食べてタクシー+電車(1.5時間ぐらい)でロンドンへ→チェックイン後、ポートベロー・マーケットへ
→地下鉄でホテル→別行動で自分だけミュージカルへ


関係ないけどお湯と水の出るところが分かれてたバースのホテルの蛇口
ホテルの水道
まあしばらくすると吸い付きあって途中から交わるようになるんですけどね。
でも注意しないとあっつい。。。

Bath出発01
なぜかホームにあった巨大な量り

日本食のようなお店もありました。子供の食欲のこともあるし、もちろん買いました(笑)
駅の売店01


週末最後の2泊はちょっと上のホテルに泊まってみることに。
ホテルにおもちゃ
ホテルに着いたら子供用のおもちゃが準備してくれていました。
これはすご~い 娘も大喜び。
英語で案内してくれた人の解説がよく聞き取れなかったんだけど、
いろいろ見てみたらこれらは残念ながらプレゼントではありませんでした。
まあよく考えたら当たり前か(^^;
未開封のものやタグのついたまんまのぬいぐるみがあったからどうかな~となやんじゃったんだよね。

冷蔵庫の中身(アルコール以外)と
備え付けのポーション型コーヒーメーカーが無料だったのも嬉しい♪


ポートベローマーケットという骨董品中心の市へ。
ここは入り口、むこうは人でいっぱい!
ポートベロー01ポートベロー02
なんかいまいちの写真しかなく・・・。
屋台でドイツソーセージのホットドッグやクレープを食べたり。


夜は別行動して娘はみておいてもらい、自分だけミュージカルへ。
映画でリトルダンサーというものの劇場版。
musical
ヨーロッパでミュージカルっていうから、
みんな結構着飾ったりおしゃれを楽しんだりして来たりするのかなー
とか思っていたら意外にラフな人が多かった。全然気軽な感じ。

内容は、劇場ならではの演出や生の感じが楽しめました。
でも・・・、映画の方が良かったです
まあ当たり前だけど~、映画は心に来ます。絶対おすすめ。
この映画もあって娘にはバレエを習わせますよ(笑)
(バレエはすべての基礎ってあるのが大きな理由だけど)

少し前の席に、シティで働いているようなちょっとキザな若手の金融マンと
金髪の美女のカップルがいたけど、
帰りバスに乗ったら女の人が一人だけ「今バスよ」みたいな電話しながら座ってた


その間、娘はホテルで家から持ってきたDVDに夢中だったようです♪
別行動娘
ちなみに今はまっているのは『わくわくさん』です


05/07

忘れないうちにメモ~

【5/2の行動パターン】
なかなかの雨だったので無料の自然史博物館へ向かう→超長蛇の列
→科学博物館へ→娘に不人気撤退、昼飯→極寒の中大観覧車ロンドンアイへ→夕飯

娘にとって
朝昼飯不人気、その後夕飯中まで寝たまんま
とつまらない一日になってしまいました。。。

この日はたしか気温9度。

カプセルの観覧車
アイ01アイ02
アイ03
ビッグベンとか。景色は良かった

アイ04
なんとなく近くにあった観覧車の前で。このとき少し起きたけどまた寝ちゃう。
つまらない一日ですみません(^^;



【5/3の行動パターン】
地上の電車を使って郊外のウィズリーガーデンへ
移動は地下鉄→電車→タクシー→電話で呼んだタクシー

世界の車窓から~♪
電車01

木の刻んだもの(名前なんだっけ)を拾うのに夢中
ウィズリーガーデン06

鴨の親子も娘にヒット
ウィズリーガーデン05
ウィズリーガーデン08
「しかたないから芋食べるか」的な表情(?)
やっぱりお米などアジアなものが食べたいようで。

電車02
外国人のあかちゃんとアイコンタクトや手を振ったりして子供同士コミュニケーション

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。