2007年04月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/20

ムーランルージュは昨年8月下旬にも同じものをみていてこれで2度目。
世界広しといえど年内に2回見た人ってそんなにいないんじゃないかなぁとちょっとほくそ笑んでしまう。
で、今回たまたま前の方のテーブル席(飲食ができる会場だからテーブルがある)に座れて、踊っている人の顔がとってもよく見えた。
うちらふたりはこのショーの踊りや音楽が結構気に入っていたからこれはちょっと嬉しかった。

moulinrouge
今回はしっかりCD買ってうちで聞き回している。
だれかムーランルージュにはまっている人いないかなぁ(笑
(映画の方ではなく舞台の方)
セフィーリー~♪


セーヌ川クルーズはちょっと裏技的(?)にクレジットカードのヘルプデスクで予約した。
デスクの人は前回超マイナーな田舎の農園宿を探してもらった人で、向こうもこちらを覚えてくれていたりなんかしてこういう再会もちょっとおもしろい。
ツアーで募集されている会社と反対の方を選んだから日本人は誰もいなくてまさに異国(?)。

今回会ったオーストリア人はもちろん前回の良い印象のまま、フランス人もいい人ばかりでハズレがなかったので終始気持ちよく旅できた。

今回はパリは3回目、ウィーンは2回目で勝手がわかっていたせいもあってとてもリラックスして街を歩けた。
前回警戒しまくっていたのは何だったんだ?というぐらい。




あちこち旅行していていつも思うことは人間一人の人生って世界的宇宙的に考えると小さいなということ
(知らない世界ってホント無数にある)。
でも、小さいながらもこういう旅行を企画実行できたことはいくらかの満足感もあるし悪くない。
もちろんこういう機会に恵まれた「ツキ(運+性格+努力)」や「運命」などにはとても感謝。

最初はちょろちょろと問題もある雰囲気だったけど、両親とも、特に病気である父も楽しんでくれたようで良い結果に。
個人的にも今回の旅行は純粋に楽しみだったので自分はおつかれさまということは全くなかった。

何が言いたいか正確な言葉にするのは難しいので手抜きしちゃうけど、まあ小さい人生にしろこれからもいろいろあがいていきたいな、と思ったりとかそんなところ(笑


さて、先々週末の分と先週の集計とデータ入力がたまっていてこれからしなければならずめんどくさい!と日常に引き戻される瞬間。
次はどこに旅しよ?


今回は写真は【別ページ→こちら】にアップ。
さらっとどうぞ~。
スポンサーサイト

04/19

※前後してしまうけど、沖縄離島は後回しにして先にヨーロッパ旅行を書いちゃいます。


さて、今回はパリとウィーンだけに行ってきました。
妻の両親を招待と言うことで、高齢で体調も良くない面もあり移動は少なめに・・・。
まあヨーロッパというだけで結構な移動なんだけど(^^;
日程も現地丸7日と前回の旅行に比べたら断然短いけど、普通の旅行として考えたら長くてちょっと疲れてしまったかな、とか考えたり。

まあとにかく、体力的に行けるうちに連れて行っておこうということで希望のヨーロッパに決めました。
結果的には、両親もノって来たのが4日目ぐらいからだったのでこの日程で正解だったようです。


内容はパリ5泊、ウィーン3泊
使った航空会社はオーストリア航空、
泊まったホテルは Newton Opera PENSION PERTSCHY
前者のホテルは、うーん、上手に写真撮るなぁと思わせるような(笑
内装はきれいだったし立地も良かったけど部屋が狭っ!
でもホテルのスタッフは感じのいい人ばかりでフランス人の評価は変わったけど。

後者は元宮殿を改装したホテル(名前はなぜかペンションに)で、空きの都合で2種類部屋を取ったのだけど
一つは結構広くて(というのも天井が高い。床面積的にはやや広めという感じ)、もう一つもゆったり部屋も歴史を感じさせるものでとてもいい雰囲気。
それでいて値段はフランスで泊まった方よりも安い。
オーストリア人は人当たりの良い感じの人が圧倒的多数で今回もとても接しやすかった。
オーストリアは比較的安いコストでも楽しめるところだなと改めて実感(といってもヨーロッパ内の比較だけど)。


最近は日本が先進国内で利用されているだか評価下降中なんだか、まあとにかく延々円安。
前回より15%ぐらいユーロ高。何もしなくても日本の資産はそれだけ目減りしているんだよね。
とかいう政治的愚痴は置いておいて(笑

CITYカードで現地で出金するとレートは1ユーロ167円ぐらい。
空港の売店なんかで500mlの水を買うには1.5ユーロや2.8ユーロと結構幅あるけどまあ日本に比べたらまあ(^^;
スーパーだったら0.70ユーロあたりもあるけど。
飯もレストランを始めヨーロッパでよく見かけるタイプのサンドイッチ買っても結構する(1品で千円超えることがほとんど)。
と、そんな状況。



内容はと言うと両親一緒を言うこともあってツアーを多用。
パリは、

1日目,バス半日観光+モンマルトルの丘で自由行動ツアー
2,ヴェルサイユ宮殿半日ツアー、シャンゼリゼ散策
3,ルーブル美術館、ムーランルージュ(ツアーで予約)
4,買い物、セーヌ川クルーズ

オーストリアは、

1,馬車観光(市内をぐるぐる走っているやつ)
2,クラシックコンサート(市内で勧誘している気楽なもの)

あとそれぞれ市内散策&買いもの


なんだかしらないけど、前回パリに行ったときは夏のバカンスの季節で(フランスは年に5週間ほど休みがあるみたい)、
地元の人全然いなくてショップも閉まっているところが多かったけど、
今回は行ってから気づいたけどイースターの休み(キリスト関連。ヨーロッパ中がお休み)でパリ前半は観光施設はヨーロッパの人達だらけ。
なんか不思議な巡り合わせ。

フランスとこんなに縁があるとも思いもしなかったし。
前回旅行でテロ未遂→イギリス日程を全部フランス日程に変更で2倍化、とか今回の旅行も最初はニューヨーク辺りが目的地だった、
とかうちの車もフランス製とか(笑
前回会った、昔妻のいとこの家にホームステイに来ていた友人に会えなかったのが残念だったが。


phhot01
パリのホテル。ビジネスホテル系のものじゃつまらないからフランスらしいものを選択。

phhot02
部屋は狭くてベッドのまわりはこの写真に写っている幅が手前と反対側にもあったぐらい。こぎれいだったけど。

phhot03
風呂桶があったからのんびりはできた。

phhot04
ウィーンのホテル。部屋の天井の高いのが写真からわかるかな~?

phhot05
上のクラスの部屋は2つ取れなかったので自分たちはこちら。
充分だし、歴史ある雰囲気を漂わせていていい。

phhot06
真ん中は吹き抜けっぽくなっていてまわりに部屋がぐるりと配置されている感じ。

04/15

とりあえず帰国。
両親も無事に(^^;

詳細は夜にでも。
トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。