--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


08/09

8日にオスロからベルゲン急行に乗ってフィヨルド(氷河に削られた地形。たしか中学で教えられたなぁ)を味わって、
その後ベルゲンという街へ。

フィヨルドの景色は雄大。
写真で伝わるかはわからないけどホントにすごい。

フィヨルド01

車窓から。


フィヨルド02

ホントに景色がすばらしい。


フィヨルド03

山間の村、フラムに到着。


フィヨルド04

フェリーで数時間。フィヨルドの間を抜けていきます。


フィヨルド05

氷河で削られた地形。


フィヨルド06





さて・・・、

観光シーズンの8月のため人も多い。
オスロ→フラムという街をたどってそこからフェリー。ベルゲンに到着したのは外は明るいけど21時過ぎ。
市内の宿を探してくれるインフォメーションは夏は22時まで空いているので、
大丈夫かなと気楽な気持ちでいたけど、それはとんでもなかった。

なんと街中のホテルはすべて満室。
空いているのは30kmから100km(!)ぐらい離れたところばかり。しかも山を越えて入ってきた街だから
ここからホテルに移動するのは、電車で普通に移動するのとはワケが違う。

しかし、ここで奇跡が起こり
ちょうど自分たちの番が回ってきて探してもらってきているときに
市内のホテルに空きとの電話がデスクに鳴り響く(笑

今まで探してもらっていた人達はあちこちに飛ばされていたわけだし、自分たちはホントに運がいい。
ここで街の近くに泊まれなければ日程的にもこの街を歩けるかわからなかったわけで、
まさにベルゲンが快く受け入れてくれたとしか言いようがない!


22時

22時半頃のベルゲン。
港町です。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。