--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


10/10


【今日の行動ルート】
ナポリへ移動。


ベッドのせいか窓を開けて寝たせいかしらないけど、朝だるかった。
ので遅くまで寝て朝ご飯。

今日はイタリアの印象を落とす事件2件。

もともとホテルのスタッフ、一番偉そうな親父がいるわけなんだけど彼はおそらく勘違い人。
イタリアでも日本でもいるけど、そこを管理していて自分が一番偉いと勘違いしているタイプ。
例えば、何とか保養所の総支配人とか予備校の自習室を管理している親父(懐かしい)とか
外国だったら公衆便所を管理しているおばさんとか。
まあ、そんな感じで態度も良くなかったわけだけどチェックアウトの時間を間違えて(ネットで予約すると1時間サービスとかは日本でもよくある)電話でうるさく催促して来るし、
そんなこともあり得るだろうと予め予想しておいて対応しても、
あ、そう、みたいな感じだし、ついでに言えば挨拶も全くないスタッフ達だし。

で、その後、忘れ物をしただろうレストランパスタリート・ピッツァリート(Pastarito Pizzarito)に聞きに行ったら
店員はオーダー時の英語ぐらいしかしゃべれない感じで、忘れ物をした、と言っても
今昼前だから、とぐじゃぐじゃ言って仕舞いにはドア閉めるし。

という感じなので、これからはイタリア人=ロボット、と見なして相手にしないことに決定。
田舎は違うと思うけど。

その他、あったこと、
・スイスフランが余ったから両替したら(ローマ中欧のテルミニ駅内)手数料18%とか取られる仕組み
(為替手数料やスプレッド考慮したら3割以上無くなる)。
・インターネット接続カードを買ったらブログ管理画面はおろかヤフーのメイン画面すら表示できない
(ログイン系の画面は全て接続不可)。
・この国だけユーレイルパスを持っているのに特急電車を指定するとやたら料金取られる。
・押し売りが他の国に比べてやたら多い(真面目に働け)。

まあ、とにかく最悪の国。

※更新時の10/17に地下鉄が追突したらしいですが、
この国の体質じゃあ起こるべくして起こった感じ。



その後駅で時間を潰してナポリへ。
この街はクラクションをよく鳴らす、と本に書いてあったけど着いてみてホントにその様子がわかった(笑


rom手数料

あり得ない手数料にびっくり。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。