FC2ブログ

最新フランス(パリ)の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/20

【今日の行動パターン】
マルシェ(市場)とのみの市をブラブラした一日。

フランスは夏と冬で計五週間の休みがあって、
日々日常も人によっては昼からワインを飲んだりと昼休みものんびりらしい。
でも、見た感じフランスの豊かさは日本とそれほど変わらない気がする
(都会の街はゴミや落書きで結構汚いけど)。
もしかしたらゆったりしている分フランスのがいいかもしれない。
これはやっぱり政府の違いかなと思ったりする。

この国は地方で農家をしている人も多いし、都会以外もうまく活性化してそうだ。
まあ、国自体が発展途上ではなくのんびりでガツガツしていない、という理由も大きいだろうけど。

日本は休みも多くは無いし、サービス残業いっぱいやってなんかカリカリしている雰囲気だし、
損しているな~と思ってしまう。


しかし日本も楽に儲けられる観光にもっと力を入れた方がいいと思った。
オペラ座とか凱旋門など観光客が大量にやって来るわけだけど
ちょこっと入場するだけなのに結構な額を払うことになっていて収入もすごいだろう。
フランスの次のターゲットはただ今バブル真っ盛り(?)の中国人らしい。
日本ももっとうまくすれば良いと思うのだけど。


来月頭には今度は田舎巡り(ちょっとマイナーな街へ。映画ショコラの舞台になった街へも行く予定)。
今回の旅行はフランスと一番長く触れる合うことになりそうです。


マルシェ01

マルシェをぶらぶら。


マルシェ02

フランスだけあってフランスパンが大人気。
歩きながらかじっている人も多いです。


マルシェ03

フルーツを買って食べながら散策。


パリ01

ナウシカが上映予定?


パリ

たまには食べたくなりますラーメン。
特別おいしいというまではいきませんが。


パリ03

友人におしえてもらった春巻き屋が夏休みのためお休み・・・。


パリ04

仕方がないので近くにあったベトナム料理屋で春巻きを(^^;


パリ05

パリの地下鉄。
雰囲気は独特のものがあるけど、慣れれば安心して使えます。


08/19

【今日の行動パターン】
街をふらふらしながらモンマントルの丘へ、夜にムーランルージュへ。

なかなか楽しいショーだった。
それほど広くない舞台だったけど、
舞台装置がいろいろあって水槽を使ったりロバがたくさん出てきたり
途中で大道芸人ショーを入れたりとなかなか見せる構成だった。
でもあれは胸を見せているより見せていない方がかっこいい気がするんだけど
(出ているシーンと出ていないシーンがある)。

それにしても、ネクタイジャケット着用でジーンズ不可のところに
ジャージやらTシャツやらジーンズで来るお隣さんの国は恐ろしい。


モンマルトル

建物の景観をしっかり考えているパリの街。


ムーランルージュ

予約が必須でそれでも並ばなければならない。
残念ながら中では撮影禁止。

08/18

【今日の行動パターン】
モンサンミッシェル(バスで往復8時間の強行スケジュール)

ツアーなので日本人に囲まれる。
外国の雰囲気を味わうというわけにはいかないけど楽だし日本語の解説も聞けるのでたまにはいい。
大学入試の時に勉強したギョームやらジョン失地王だかを日本人バスガイドがわかりやすい説明をしてくれて、
懐かし&とてもわかりやすかった。
しかしガイドはやたらと詳しくて大学教授くずれ?と思うぐらいマニアック。


モンサンミッシェル01

建物はとても歴史を感じさせるもので城下町ならぬ修道院下街もなかなか。
ただやっぱり観光客でごった返し。
どんな島かはたけうっちゃんのブログを参照。

モンサンミッシェル02

潮が引いているときは遠くまで歩いていけます。
向こうの小島はイギリス軍が占拠していた島。


モンサンミッシェル03

ここの名物のオムレツ。
ただ、これは卵を泡立てただけなので味が無し。
なので写真を撮りたい人だけ頼むべきです(笑

08/17

有名なハンムラビ法典、一人しか見学者がいなかった。
絵じゃないからみんなあまり興味ないのかな?

絵画は宗教画のものが大半でいまいち興味があるものが少なく、
彫刻の方がよかったかな。
ヴェルサイユ宮殿よりは人口密度が少なくて少しは落ち着いて見られた。

その後オルセー美術館へ。
こちらは美術館につきもののデッサンをしている人もあったりと本来の落ち着いた雰囲気がある場所だった。
絵画はルーブルに比べてこっちの方が好きなタイプなものが多い。

世界史で覚えた芸術家達の作品が次々と出てきて
なじみ深いとともに知識が役に立ってちょっと嬉しい。


ホームページサイト作成で日記を書くのが遅れていてちょっとまとめて書く。
ただ、日記ってその場で感じたことをすぐメモしておかないとこれ!っていう気持ちを忘れてしまうからなぁ。
これからはメモを肌身離さず行こう(笑


ルーブル03

こっちの建物はとにかくどでかい。
宗教的にも壮大さが大切だったのだろうか。
変なポーズをとっている意味は無いです。。。


ルーブル04

こういう絵からパワーをもらえるところ、美術館。


ルーブル05

雨上がりのきれいな公園。

08/16

ヴェルサイユ宮殿へ。
建物は立派で庭はとても広大。
しかし建物の中は人だらけで完全に観光地化。
1度行ったからもう見に行かなくていいところになった(自分の中で分類された)、
という気持ちになってしまった(笑

しかし今日もかなり歩いて疲れた。
いつになったらなかなか疲れない足にレベルアップするのかな。

ルーブル01

庭は広大です。
庭って言うより公園という感じ。


ルーブル02

建物の中は人口密度が高い!
しかも通路は場所によっては通勤電車並に詰まっていました。



後は、凱旋門へ行ったりとパリでは観光三昧になってきた。

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。